お役立ち情報

USEFUL INFORMATION
2020年04月28日
PRトレンド

【大手ビールメーカー編】ブランド広報力の差はいかに | キリン 一番搾り/アサヒ スーパードライ/サッポロ 黒ラベル/サントリー プレミアムモルツ

ブランド広報力調査部では、主要な製品カテゴリでしのぎを削っているブランドの広報・PR活動は如何なる状況なのだろう?という疑問から、PR Analyzerを利用して調査していく取組みです。第1弾は夏場にかけて消費量が伸びるであろうビール業界の傾向を取り上げます。





目次 

  1. 情報の山は8月と11月、季節ごとにシェアに違い
  2. スポンサーイベントのTV露出貢献は絶大

情報の山は8月と11月、季節ごとでシェアに違い


直近約1年を通した全体の露出量(リーチ数)は「キリン 一番搾り」と「アサヒ スーパードライ」が拮抗しています。業界として、情報の山は8月と11月に発生していますが、「キリン 一番搾り」と「サントリー プレミアムモルツ」は夏に、「アサヒ スーパードライ」は秋冬にシェアを獲得している傾向にありました。

シェア・オブ・ボイス

スポンサーイベントのTV露出貢献は絶大

キリン、アサヒ、サントリーは主催するスポーツイベントや音楽イベントにより、TV露出を獲得しています。中でも往年のプロ野球OBが登場する「サントリードリームマッチ」はリーチ数でトップ獲得しています。張本さんが「喝!」を入れるあの番組ですね。  

 また、コロナウィルス感染防止の自粛下で、「サントリー プレミアムモルツ」は時流である家飲みに合わせて、強みである「神泡」を訴求することに成功しています。今後も飲食店自粛、リモートワークが続くことが想定され、各ブランドから新しい飲み方の提案がされてくるかもしれません。


その他、上記ランキング以外のデータを見ていくと、想像どおりではありますが、各社タレントを起用した新CMに関する露出は多いです。その中でも「サッポロ 黒ラベル」の「大人エレベーター」はコンスタントに紹介されている傾向で、毎回話題性のあるゲストが登場し、素に近いコメントを発信しているからかもしれません。

まとめ

  • 主要ビール各社の露出量が増えるタイミングは8、11月
  • 「キリン 一番搾り」と「サントリー プレミアムモルツ」は夏に、「アサヒ スーパードライ」は秋冬に露出シェアを獲得
  • スポンサーするスポーツ、音楽イベントによるTV露出が大きく、ブランド認知への貢献度が高そう
  • コロナウィルス感染防止の自粛下で家飲みシーンの開発に注目集まる

広報成果の可視化や、掲載データの分析にご興味がある方は、ご相談ください。

【アイスクリーム編】ブランド広報力の差はいかに 明治エッセルスーパーカップとロッテ 爽の2強に対して、ピノはソーシャルで勝負か

【大手ビールメーカー編】ブランド広報力の差はいかに | キリン 一番搾り/アサヒ スーパードライ/サッポロ 黒ラベル/サントリー プレミアムモルツ

広報のお悩み1位「効果測定」を解決する3つの視点~「企業広報の入門講座」レポート~